元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊症検査で問題あり!現在タイミング法で不妊治療、妊活中の元酒豪29歳妊活子です!ポジティブモンスターですが、ちょこちょこ豆腐メンタルに〜

保田圭さんの妊活法は驚きの「砂糖を食べない」

こんにちは♪妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪

10月5日(木)の基礎体温は36.2℃で低温期13日目です。今日は病院に行ってきましたぁ。毎度のことながらまだまだ排卵しそうにないのでまた来てねって…また行くべきか?旦那に相談しようと思います。そして今日は保田圭さんの妊活法を真似して砂糖を断捨離しました!

保田圭さんの妊活法は驚きの「砂糖を食べない」

lets-beautiful.hatenablog.com

保田圭さんは妊活のカリスマとも言われ、これまでにもたくさん記事にしてきました。そんな保田圭さんのブログで紹介された妊活の1つが驚きの「砂糖を食べない」とう方法なんです!

砂糖は食品添加物そのもの

砂糖をやめればうつにならない (角川oneテーマ21)

ここで言う砂糖とは白砂糖を指します。白砂糖は意外にも天然のものではなく、人工的に作られた加工品であり食品添加物そのものなんです!白砂糖を食べるということは食品添加物を食べているのと同じこと、体に良いわけがありません。

砂糖が妊活に及ぼす悪影響

f:id:reina0000:20171005172744j:plain

白砂糖という名の食品添加物を摂取すると、体を酸化させる、体を冷やす、ウイルスに弱くなるなどなど悪影響しかもたらしません。その中でも体を冷やすというのが妊活にとって大敵!体を若返らせて子宮も若くなるには白砂糖を食べないことが先決なんです!

妊活中ならてんさい糖がベスト!

f:id:reina0000:20171005172755j:plain

白砂糖が悪いといっても、甘みはやはり摂取したいもの。であれば砂糖の代用品になるてんさい糖がおすすめです。理由は、てんさい糖が天然のもので体を温めてくれるから!てんさい糖は「甜菜(てんさい)」という植物を粉状にした天然のものの為食品添加物は一切含まれていません。

砂糖は砂糖でも白砂糖とは全く違う、正反対の食材と言えます。天然のものというだけでなく、北海道が産地の甜菜は、寒い地域で育てられたがゆえに体を温める作用ももっているんです。まさに妊活の為の砂糖といえます。

てんさい糖は美味しいの?

ナチュラルなお菓子―全粒粉、黒糖、てんさい糖、きび砂糖を使った

妊活に良いからと言って甘くない砂糖では意味がありません。私も半信半疑でてんさい糖を購入しましたが、すごく美味しい味わいだったんです!砂糖のようなガツンとした甘みではなく、優しい柔らかな甘みという感じです。しかも砂糖のように塊にならず、さらさらしているので使い勝手は最高です!

おすすめのてんさい糖

てんさい糖 650g

てんさい糖 650g

私のおすすめは「ホクレン てんさい糖 650g×12」です。スーパーやどこにでも売っているメジャーなてんさい糖。お値段は白砂糖の2倍程度になりますが、オリゴ糖やミネラルを含む砂糖で妊活に効くのであれば激安です。

保田圭さんはサトウキビの砂糖

ameblo.jp

保田圭さんはサトウキビの砂糖で妊活をされました。サトウキビの砂糖も、サトウキビという天然のものから出来ているので体には良いと言われています。ですがサトウキビの産地は沖縄が多いので、熱い地域で育てられたため体を冷やす効果があります。妊活を目的とするのであればてんさい糖の方がおすすめです。

まとめ

妊娠を成功された保田圭さんの妊活方法はとても参考になります。ご主人が料理人ということもあり食材選びにはこだわっていそうなことも信頼性をもてます。妊活を初めてしばらく経ってしまいましたが、今後もより妊娠しやすい体になるように頑張っていきます!