元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊治療で双子を妊娠した30歳妊活子です!不妊期間は愚痴と僻みばかりです!〜

妊活苦労は皆も!妊活あるあるネタ10選!Part3

こんにちは♪妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪

妊活苦労は皆も!妊活あるあるネタ10選!Part3

さて今日は、妊活中のあるあるネタPart3です。今回も、妊活を頑張ってる人達は同じことを感じているんだなと共感出来ます。 妊活が実って妊娠出来て、出産出来るまで、自分のような思いをしているのは私だけじゃないという事を日々思い出して、頑張っていこうと思います。

妊活あるある1)不妊治療経験者は全員妊娠して欲しい

妊活あるある1は「不妊治療経験者に対する気持ち」です。不妊治療って本当に大変で闇の中をさまよっているよう・・・だからこそ、不妊治療を経験している人が報われて欲しいと願う妊活戦士達・・・あるある!

妊活あるある2)自分に何が足りないのかと考える

妊活あるある2は「妊活中の自分に何が足りないか」と考え込んでしまうこと。妊娠したあの子と何が違うのだろう?後何をすればいいのだろう?自分に何が足りないのかと考え込んでしまう・・・あるある!

妊活あるある3)自然に産むのが当たり前世代の親

妊活あるある3は「親との妊活不妊治療に対するギャップ」です。親の世代は20代前半で結婚し、出産し、専業主婦か扶養内で働くのが当たり前。自然妊娠も当たり前。現代の女性と男性の体はそんなに甘くないのにわかってもらえない・・・あるある!

妊活あるある4)夜の夫婦生活を楽しめない

妊活あるある4は「夜の夫婦生活」についてです。妊活、不妊治療が長引けば長引くほどに夜の夫婦生活を楽しめなくなってしまう、そして昔に戻りたいとも思ってしまう・・・あるある!

妊活あるある5)妊活で友達と疎遠になる

妊活あるある5は「妊活と友達」についてです。子供がいる友だち、妊娠中の友達、結婚に全く興味のない独身友達、妊活不妊治療に頑張る友達、女性は人生のステージで会話も立場も変わってしまうのか?ダメだと思いつつも友達と疎遠になって、友達がドンドン減っていく・・・あるある!

妊活あるある6)妊娠を喜べないのは当たり前

妊活あるある6は「他人の妊娠」についてです。妊活当初は他人の妊娠を素直に喜べない自分を嫌になりますが、妊活不妊治療が進むに連れてその感情が当たり前になっていく・・・あるある!

妊活あるある7)妊活苦労を知らない人の言葉

妊活あるある7は「妊活苦労を知らない人の言葉」についてです。妊活をしていると公表していても、していなくても「子作り頑張ってよ」「私は何も考えなかったら妊娠したけど」とかいちいちムカつくセリフ。お前は医者でもなければ妊娠のプロでもないんだぞ!・・・あるある!

妊活あるある8)不妊=女性というレッテル

妊活あるある8は「不妊=女性というレッテル」についてです。最近になってやっと「男性不妊」という言葉も聞くようになったが、未だに不妊=女性というレッテルは消えない。原因が男性でも不妊治療でダメージを受けるのは女性。なんかね・・・あるある!

妊活あるある9)妊活経験者の喜びと感謝

妊活あるある9は「妊活経験者の喜びと感謝」についてです。自然に妊娠した人達と比べるわけではないけど、妊活不妊治療に全力で取り組んだ分、産まれてきた子への喜びや、パートナーに対する感謝は計り知れないものがある・・・あるある!

妊活あるある10)食事は和食で野菜多め

妊活あるある10は「食事」についてです。和食の方が体によく、妊活にいいというのは有名な話。献立が和食が基本になっていく・・・あるある!

まとめ

こういった経験、ありませんか?今回も私は共感出来ることばかりです。赤ちゃんは親を選ぶというけれど、このお腹においでよ、赤ちゃん。選んでくれたら絶対に幸せにするからさ!

おすすめの関連記事はこちら lets-beautiful.hatenablog.com