元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊治療で双子を妊娠した30歳妊活子です!不妊期間は愚痴と僻みばかりです!〜

男の妊活7か条画像

こんにちは♪ 妊活子です♪
今日も妊活に勤しんでおります♪

初めましての方は自己紹介させて下さい! lets-beautiful.hatenablog.com

男の妊活7か条

f:id:reina0000:20180208221213j:plain さて今日は男の妊活についてです。私達夫婦は私が問題で主人は問題ないのですが、最近は「男性不妊」というワードも少しづつ認識されつつあるように感じます。そして現代男性が妊活する時に気をつける男の妊活7か条が放送されました。

男の妊活7か条画像

男の妊活7か条詳細

ではこの7か条がなぜ妊活の条件になるのか詳細をご覧下さい。もし当てはまるものが多く、妊娠を希望しているのになかなか授からない場合は病院で検査した方が良いかもしれません。

禁煙すべし

妊活をするのであれば女性も男性も禁煙は絶対です。タバコは酸化ストレスの原因となるので、精子の老化に繋がります。精子の老化は流産の可能性も高めます。

禁欲は間違い

妊活を始めると排卵日でピンポイントに夫婦生活を取った方が良いと思われるかもしれませんが、間違いです。禁欲期間が長すぎると、精子が酸化ストレスを受け運動率が低下します。運動率が低下すると、子宮までたどり着けません。

ブリーフよりトランクスを

女性の妊活は体を温める事が大事ですが、男性の場合はタマを温めすぎてはいけません。タマを温め過ぎないように外側にぶら下がっているんです。そしてブリーフはタマを温めてしまうので、通気性の良いトランクスが妊活には良いと言われています。

妊活時期はサウナは控えよ

サウナもブリーフと同様、タマを温めすぎてはいけないからです。サウナ好きなら、排卵日前後のサウナは避けましょう。

膝上のパソコン操作はダメ

パソコンもタマを温めすぎてはいけないからです。パソコンは熱く加熱するので、そのような熱い物が膝の上にあるとタマを温めてしまうので妊活中はデスクの上にパソコンを。

自転車に注意

自転車はサドルでタマを圧迫する可能性があり、精液の状態が悪化したりEDになる可能性があります。長時間の自転車移動は極力さけましょう。

育毛剤(飲み薬)に注意

育毛剤に含まれるプロペシアという成分は男性ホルモンに働き、精液の状態を悪化させる可能性あります。髪よりも精子を大事にしましょう。

男性こそ妊活を!

男性が不妊だと、不妊治療の第一ステップ「タイミング法」は出来ないと判断されます。そして女性に原因がなかったとしても、不妊治療の身体的負担は女性側が大きくなってしまうんです。相手の女性を思うのであれば、男性こそ早めに妊活を始めましょう。そして2月8日(木)の基礎体温は36.3℃で低温期11日目です。