元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊症検査で問題あり!現在タイミング法で不妊治療、妊活中の元酒豪29歳妊活子です!ポジティブモンスターですが、ちょこちょこ豆腐メンタルに〜

風疹の予防接種をうけたのに抗体がないと言われ不安しかない

こんにちは♪妊活子です♪
初めましての方は自己紹介させて下さい! lets-beautiful.hatenablog.com

前回の妊娠報告から、ずっとつわりでトイレと友達になっておりました妊活子です。妊娠12週に突入し、つわりが落ち着いて来たので、ブログを久々に更新しようと思いました。というのも、私的には事件、というか、なぜ、という出来事が。

まず私の通う不妊治療専門のクリニックでは、心拍を確認し(6週で確認済み)、次回検診(7週で受診)までに転院先を決めて紹介状を書いてもらうという流れで、紹介状ををもらってすぐに転院先へ伺いました。

そして検診はいつも通りの膣内検診をし、赤ちゃんが元気なことを確認。体重測定、血圧測定、その後、妊娠の初期検診で血液検査を実施。血液検査の内容は、HIVやら、白血病、血液型、風疹の抗体値、貧血、肝炎等々あり、血は4本も抜かれました。

体重はつわりで吐いているため2キロ近く痩せていて、私が心配だったので先生に伺うと、「つわりは妊娠している証拠だし、水分が取れないのであれば問題だけど、水分は取れてるでしょう?」と回答が。血圧は驚くほどに低かったんですが、妊婦は低くないといけないのだとか。

後は血液検査の結果が出てから聞くだけ・・・でも私、妊活前に風疹の予防接種受けたし、必要なのか?と思って先生に伺うと「風疹は予防接種うけても稀に抗体がつかない人がいるから念の為に検査しましょ」とのこと。

私的に「へぇ〜そんな人いるんだ」くらいに思って帰りました。そして10週0日で定期検診と血液検査の結果を聞きにまいりました。いつも通り「赤ちゃん二人共元気ですよ〜」と言われ一安心。そして血液検査の結果を言い渡されます。(私的に血液検査はどれも余裕というか正常でしょ♪と心の中で)

だがしかし先生は「貧血気味なので鉄剤を処方しますね、それと風疹の抗体がないから、風疹にならないように気をつけてくださいね〜」・・・えっ!・・・まさかのそこ!?風疹!予防接種受けたし今流行ってるよ!と心の中で叫び、再び

「風疹の予防接種は1年前くらいに受けたんですけど・・・ない?ですか?」と聞くと先生は「あ、そうなんだ、うまく抗体がつかなかったんだね〜特に初期は気をつけてね〜」ですって。いやいや、反応も軽いし、もっとアドバイスくださいよ!その程度なの?と思いつつ、即夫に報告。

夫も風疹の予防接種をしたことを知っているので、抗体がないと言われたことに驚き「仕事辞めて、休んで、お願いします」とLINEが。最初は私もそこまでに考えていなかったので、夫にドン引き。でもこれで風疹に感染したらどうしようもないので職場をお休みすることに。

それからは「風疹 抗体がない 妊娠」とかで検索しまくり、精神的に辛くなりました。でも良い情報だけをピックアップすると少し楽に。まず「風疹の抗体がない」と言われた訳ですが、検査結果の用紙には8倍と書かれており、参考値は8未満が陰性と書かれていました。

先生は念の為に言ってくれたのか?と思ったけど、やはり調べてみると、現代は8倍、16倍でも抗体が不十分で予防接種を勧められるそうなのです。

過去の感染や予防接種により風しんの免 疫はありますが、風しんの感染予防には不 十分です。そのため、感染によりお腹の赤 ちゃんなどへ影響が生じる可能性があります。 確実な予防のため、風しん含有ワクチンの 接種を推奨します。

引用元:https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/dl/140425_1.pdf

でも全くない訳ではないのか・・・と少し落ち着き、再度検索。上記のような説明がほとんどですが、稀に8倍あれば大丈夫だと見解している先生も発見!以下のように見解されています↓わたなべ先生、ありがとうございます。

風疹の抗体値は8倍以上あれば免疫力があると判定され、8倍未満の場合免疫ができていないと判定されます。今回の妊娠中は大丈夫です。

引用元:http://www.coara.or.jp/baby/dr2/backup/70.html

とはいえ、安心しすぎるのもダメだし、と思うと、やはり8倍で感染した方もいるのが現実。現実もきちんと見て置かなければ・・・

前回妊娠時(4年前)の風疹HI抗体価は8倍と低値であったが、 特に分娩後に予防接種は受けていない。在胎9週、 発疹が出現し前医を受診した。在胎10週1日の風疹HI抗体価は8であった。在胎11週5日には風疹HI抗体価が512と有意な上昇を認めた。

引用元:http://idsc.nih.go.jp/iasr/24/277/dj2774.html

そして同じような悩みを持つ人に降りかかる「妊娠前に予防接種受けない方が悪い、自覚なさすぎ」的な誹謗中傷。いや、予防接種ね、受けたのよ、1年くらい前にね。しかもね、看護婦さんは「抗体がつかない人がいる」って一言も言っていなかったのよ。むしろ「これで10年くらいは妊娠しても大丈夫」なんて言ってたのよ。

www.nakatakasumi.com

そして今まさに風疹が大流行傾向にあり、結局風疹が怖くて東京の職場は辞めることにしました。家もほとんど出ずにネットスーパーでお買い物。なんでこんなことに・・・というか、風疹が流行ってから政府が予防接種をしてと言っても妊婦は出来ない!政府も病院もどうゆうこと?!

不妊治療の病院は風疹の抗体検査をするところもあるみたいですが、私は何も言われませんでした。誰も責められないし、もし仮に風疹に感染したところで、感染経路は分かりづらく、わかったところで当人を訴えることも出来ません。不安しかない。

けど、私は運だけで生きてきたような幸運の持ち主だと思っています。だからきっと大丈夫、元気な双子ちゃんを産むんです!と言い聞かせつつ、出生前診断を受けて欲しいと主人に言われたので、安心するために受けることを決意。(言われた時は喧嘩になったけど)

次回先生に相談しようと思います。それにしても妊活も妊娠もつわりも思い通りにはいかないのだなと改めて思いました。不安を払拭するために赤ちゃんグッズでも作って、先生に相談して、後は家で寝ていよう・・・と思います。キラキラマタライフではないけど、これが普通じゃね?!