元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊治療で双子を妊娠した30歳妊活子です!不妊期間は愚痴と僻みばかりです!〜

妊活不妊治療から妊娠成功までにしてきたこと

こんにちは♪妊活子です♪
初めましての方は自己紹介させて下さい! lets-beautiful.hatenablog.com

お久しぶりになってしまいました妊活子です。無事に妊娠24週(7ヶ月目)に入り、少し落ち着いてきたので、久々の更新です。私が妊活、不妊治療をしていて一番知りたかったことはやっぱり「みんな何をしてどうやって妊娠に成功できたのか?」ということです。

ですので、私がやったことを書こうと思うんですが、果たしてどの方法が妊娠に効いたのか、効かなかったのかはわかりません。私なりに努力はしたけど、奇跡的に妊娠出来たという結果があるだけで、私より努力をしても妊娠しない方もいるでしょうし、何の努力もしてなくても妊娠してる人もいると思います。

ですので、参考程度に見ていただけるとありがたいです。

妊活不妊治療から妊娠成功までにしてきたこと

ブログにも書いてきたことが多いのですが、妊娠に成功するまでを簡単にまとめてみました。

妊活不妊治療開始からやっていたこと

妊活不妊治療開始時から始めたことです。

1)甘酒を飲む(朝食をとる) www.nakatakasumi.com そもそも朝食をとらない女だったので、朝食に加え、甘酒、白湯を毎日飲んでいました。甘酒は糖分が高いので、妊娠発覚後からは辞め、出産したらまた始めようと思います。

2)基礎体温を計る www.nakatakasumi.com 当たり前ですが、基礎体温です。基礎体温を測ることでいかに自分の体が妊娠しにくいのか、いかに妊娠しやすくまともな体に変化したのかを知ることが出来ました。

3)白砂糖をやめる www.nakatakasumi.com てんさい糖、美味しいです。白砂糖がこんなにも体に悪いとは思ってなかったので、子供が生まれてもずっとてんさい糖を続けようと思います。

4)ルイボスティーを常飲 www.nakatakasumi.com ルイボスティーがお茶のように常備された生活になりました。ルイボスティーも永遠に続けようと思います。女の子が生まれたら、妊娠しやすい体になってほしいと願っています。

5)ブログを書く

私の妊娠成功の秘訣の1番は、ブログを書いたことだと思います。書くことに嘘はつけないからやろうと思うし、ひとりぼっちで頑張っているという孤独感がなくなりました。

6)仕事を辞めた

自己紹介にも書いたと思うんですが、正社員の仕事を辞めたのが妊活、不妊治療の第一歩でした。パワハラ社長のお陰で退職することを決意でき、不妊治療に通える時間が出来、妊娠がわかった今も、マタハラで退職した後輩を見ると、辞めて正解だったとつくづく思います。私は仕事を続けていたら死んでいたかもしれません。

妊活不妊治療中期からやっていたこと

妊活不妊治療中期から始めたことです。

1)妊活の漢方を飲む www.nakatakasumi.com 妊娠発覚までずっと飲んでいたプラセンタの漢方です。プラセンタとは胎盤のこと。漢方のお陰なのか、私の双子ちゃんは胎盤も羊水も全てが2つある双子ちゃんで、単体児と条件は変わらないほどの幸運な双子に。妊娠中は飲んでませんが、こちらも出産後再開しようと思っています。

2)扶養内で働く www.nakatakasumi.com 仕事自体は大好きな私が耐えられた専業主婦期間は半年でした。でも不妊治療もあるし、フルタイムだと本気で出世狙って生活が乱れるので扶養内で仕事を復活しました。改めて、仕事って大好きって思いました。

3)育児の練習開始

2とかぶるのですが、どうせ働くならPC関連が良いけど、子供と関わった事がない私だったので、育児の練習も兼ねて、幼児教室で働くことに。とっても勉強になったし、母になれる自信が付きました。

妊活不妊治療後半からやっていたこと

1)ホットヨガ www.nakatakasumi.com 通い放題の期間があったので行きまくり、2)の就職先が決まったと同時に辞めました。

2)就活 www.nakatakasumi.com 扶養内で物足りなくなったし、母になる自信もついて、妊活も不妊治療も嫌になって、正社員でまた働きたいと就活しました。妊娠してもないのに扶養内で働く自分を許せなかったし、なんでこの人より仕事できるのに私が扶養内でその人は正社員なんだとか悩みますよね。年収600万程で雇用契約を結べた矢先に妊娠がわかり辞退しました。でも社会に認めてもらえたような気が。私に足りなかったのは自信なのかもしれない、なんて。

3)漢方追加 www.nakatakasumi.com プラセンタだけでは飽き足らず、漢方を追加した直後に妊娠がわかり、この漢方がどれほど効いたかはわかりませんが、ありがとう。

4)人工授精 www.nakatakasumi.com 色々妊活やって、排卵誘発剤を1年以上飲み続けたタイミング法で妊娠せず、先生は「人工授精の必要はない」と言いましたが、就職してしまえば人工授精なんて出来ないので、記念に1回やったら妊娠しました。もっと早く人工授精すれば良かったのでは?と思ったけど、きっと双子になるほど旦那のが元気だとわかっていたから先生は勧めなかったのかもしれません。私は双子で最高に嬉しいです。

5)ツボ押しマッサージ

ブログには書いてませんでしたが、妊娠前3ヶ月程はツボ押しマッサージにハマっていました。鍼治療が良いって聞くけど料金が高いから、自分で出来ないかと研究しツボ押しを開始。気持ち良いし、暖かくなるし、私には効いたと思います。

まとめ

もっと細かく書くといくつもあるんですが、大まかに私が妊娠するまでにしてきたことはこんなところです。もうすでにやってるよ!って方もいらっしゃるかと思います。私は本当に運が良かったからこれくらいの期間で済んだけど、ずっと頑張って妊活、不妊治療をしている方、本当に尊敬します。期間が短くても、たくさん泣く事もあるし、体外受精になれば金銭的にもかなり辛いものになると思います。何が正解で、どうしたらと迷う事もたくさんあるけれど、一喜一憂して生きていこうと思います。