元酒豪アラサー妊活子の不妊治療と基礎体温と情報収集のブログ

〜不妊治療で双子を妊娠した30歳妊活子です!不妊期間は愚痴と僻みばかりです!〜

妊娠7ヶ月目のピンクおりもので救急センターに行く

こんにちは♪妊活子です♪
初めましての方は自己紹介させて下さい! lets-beautiful.hatenablog.com

昨日久々のブログ更新をしたんですが、なんとその後にトラブルが!今日はおりものについて書くので、見たくない方はご遠慮下さいませ。

昨日はなんだかおりものがちょっといつもと違う感じ?ちょっとピンク?茶色?と薄々感じていたんですが、前日の妊婦健診で何の異常もなく順調と聞いていたので「まさかね〜」なんて思っていたわけです。

とはいえ、やっぱり気になるので、とりあえずおりものシートをつけて色をきちんと確認しようと思いました。そして尿意を感じトイレに行くとまさかのピンクおりものが直径2センチくらいの円になって登場しているではありませんか!

「なぜに〜!?」と心の中で叫びました。というのも、一度はピンクおりものと少量の出血があったんですが、このときは妊娠5ヶ月程のクラミジア検査があった後で、先生も「血が出ると思うけど、何日かで収まるからね」と事前に聞いていたんです。しかも痛かったんです。

が、今回は何も聞いてなし、痛くもなかったし、検診当日の夜とかは特に気にならなかったし、翌日にピンクってどうなの?って焦ったんですよね。で、お家にある妊娠、出産の本で調べると「ピンクおりものや茶おりは2,3日様子見でなくなれば問題ない」って書いてあって。

なんだ、やっぱ大丈夫だよねぇ〜・・・って思ったけど、二人に何かあったら私はどうするのかと思い、次はネットで検索「妊娠 7ヶ月目 おりもの ピンク」的な感じで。検索にヒットしたのは女性の悩みが書かれてあるサイトなどなど。

質問者さんはだいたい私と同じような悩みを書いていて、すぐに受診しに行くべきか、病院はいつも忙しそうだしやっぱり行かなくてもいいですよね?的な感じ。するとその返事には、同じような境遇にあった先輩妊婦さんたちで、とにかくまず産婦人科に電話しすぐに受診した。

という人がほとんど。中には「いつも検診行ってるのに異常があったのに病院行かないってそれでも母親?」的な回答も・・・。まずい。私もまずは電話するべきだ・・・時刻は夜19時頃、家には一人、電話番号が資料の中にあったけど、入院時の電話としか書いてない・・・。

「どこに電話すんの〜!?」ってなったけど、とりあえずこの入院時の電話にかけるしかない!と思いコール。電話に出たのは愛想のないおじさん。おじさん「はい〇〇病院です」私「そちらで診て頂いている妊活子と申しますが、現在妊娠24週でおりものについて伺いたいんですが・・・」

おじさん「診察券番号わかります?」私「すみません、とってきます」おじさん「いや、大丈夫です、とりあえず産科って事ですよね?」私「はい」おじさん「今もう閉まってるんで、とりあえず救急に回しますけどいいですか?」私「はい」・・・それからやっと産科の先生にたどり着き。

先生「どうされました?」私「今妊娠24週目なんですけど、昨日検診で何の異常もなかったんですが、先程ピンクか茶っぽいおりものが出て・・・双子で心配でどうしたら良いもんかと・・・」先生「昨日検診なら多分その影響で血が出たんだと思いますけど、念の為診ましょうか?今から来ますか?明日の朝とかでも大丈夫ですけど?」

私「え?てっきり大丈夫って言われると思ってた〜(心の声)」「あ〜はい、今から行きます・・・9時くらいになると思うんですけど普通に受付に行けばいいんですか?」先生「いえ、通常の診察は終了しているので救急センターに来て下さい。9時ですね。お気をつけて来て下さい。」

で、電話が終わりました。電話後まず主人に連絡し、出かけました。体調は良かったので徒歩とバスで病院に。病院に着くと車椅子で運ばれて、いつものような下からエコーと先生が器具をぶっ込み診察が始まりました。私「い、痛い、来るまで全然痛くもなかったのに・・・(心の声)」

先生「あ〜膣がすごく柔らかいですね〜。妊娠すると膣が柔らかくなる方すごく多いんですよ〜。あ、ちょっと触っただけで血がすごく出る!そのせいですね〜昨日の検診で出ちゃったんでしょうね〜子宮からの出血じゃないし、膣の表面から血が出ちゃってるだけなんで、大丈夫だと思うけど、念の為赤ちゃん診ましょう!」

私「良かったです」先生「胎動はありますよね?」私「はい、ボコボコ蹴られます」先生「じゃぁ大丈夫だろうけど診ましょう。お!元気元気!二人ともエコーあてても元気に動いてる〜。心臓も脳も問題ないし、心臓音も念の為・・・(ボコンボコン・・・・)うん、大丈夫!二人ともすごく元気だし、子宮口もしっかり長さあるし、順調ですよ!」

私「良かったです(泣)すみません、おりものだけで騒いで・・・双子だし初めてで心配で」先生「いや、いいんですよ!てか言ってもらわないとわからないし、診てみない事にはどんな状況かわからないし、少しでも異常だと思ったらいつでも電話して下さい。来て下さい。」

という具合に救急センターでの診察は終わりました。そして救急センターなんて来たことないですから、お会計にも怯えていたんですが・・・なんと1220円!いつもより安いじゃん!救急センターありがたや!という1日でした。

昨日でわかったのは、とにかく何か少しでも異常と感じたら即病院に電話すること、そして救急センターの診察料は普通の保険内の金額だということ。順調だろうがいつどんな風に何があるのかわからないということでした。もし何かあっても次はちょっと落ち着いていられそうです。

そして主人が迎えに来てくれたんですが、膣が柔らかいと話したら「活子さん体弱いもんね」だって。なんかむかつくんですけど・・・一生懸命不妊治療し、食事も塩分を計算し、体重増加も完璧に近いほどで、旦那が感染を恐れ家を出るなといい従い、今までスーパー順調なくらいなのに・・・

「体が弱い」でまとめられました。悪気はないんだろうし、基本的に優しい旦那ですが、たまに思います・・・「次結婚する相手は、不妊症検査完璧の健康状態完璧のなんでもかんでも完璧な女が見つかるといいね・・・そんな女いないけどね」なんてね・・・。